ABOUT

-OUR PASSION-

私達が目指すもの、それはスタイルと機能性の共存。 きちんと走ってきちんと止まる。それでいて美しい - スタイル同様、乗り心地の質は最も重要視すべきものと考えます。各々のバイクが本来持つスピリットに忠実に、最大限のケアを施しカスタムもしくはチューニングする事により、まるでそれぞれが持つストーリーを物語るかのようなバイクに仕上げます。 オーナーの夢を叶え、長きにわたるバイク人生のパートナーに。
それが私達チームハイフィールドの情熱と使命です。

We believe in both aesthetic and function of motorcycles, knowing a quality ride must be the first to come for every riders. For every build, we try to combine style and features to fulfill the owners’ vision. We take extreme care of the details to the maximum, respecting the spirit of the original motorcycle, and that each creation we offer is unique and exclusive enough to tell its own story. We work for every owners with real passion, to become life-time partners of their bike-riding lives.

チームハイフィールド代表 上野誠

TEAM HIGH FIELD Co., Ltd. CEO
MAKOTO UENO

機械工学やエンジン工学を学び、有名バイクショップでメカニックとして10年以上働いたのち、27歳の時に栃木県にバイクショップ・ハイフィールドをオープン。2009年、自身によるカスタムバイク「Red Bison(レッドバイソン)」が、国内最大のハーレーカスタムショーであるクールブレイカーカスタムショーで受賞し、以来多くの企業からカスタムデザインのオファーを受け、様々なカスタムバイクを世に送り出している。 ハーレーダビッドソンやDucati、BMWなど多くの海外企業とのプロジェクトにも携わり、国内のみならずアジアや米国などの海外市場を視野に入れた事業展開を推し進めている。

Makoto founded a shop named High Field in Tochigi province when he was 27, after working at famous Harley-Davidson shops for more than 10 years. When he was 31, he customized Red Bison and won a prize from Cool Breaker Custom Motorcycle show, which was the biggest Harley-Davidson custom show in Japan. Since then Makoto has been producing many custom bikes for many companies including global companies such as Harley Davidson or BMD, Ducati.

チームハイフィールド代表 上野誠 | TEAM HIGH FIELD

会社概要

社名株式会社チームハイフィールド
代表上野誠
設立年月日2009年3月3日
資本金300万
住所栃木県宇都宮市下荒針町2678-885
TEL028-611-1081
E-MAILinfo@team-high-field.com
認証情報栃木県公安委員会許可 古物商許可証 第 411010001914 号
関東運輸局長認証 小型自動車分解整備事業 運輸局認証番号 6-2685

BMW Custom R nineT Project by HIGH FIELD

2017年2月。BMWThailandにおけるイベントにて、一台のバイクが注目を浴びた。
和柄のタンクを備えた、BMW R nineTのカスタムバイクだ。

当社代表上野が、タイの事業にてハーレーダビッドソン(タイランド)とコラボレーションバイクを制作し、デザイナーとして注目されたのをきっかけに、メーカーの彼への関心も高まっていった。
BMW がイベントの目玉として、カスタムバイクのデモンストレーションを企画していて、上野にオファーがかかったのだ。

上野が日本人ということもあり、「日本の伝統的な絵柄を取り入れたい」ということで、上野のアイデアで
錦鯉をタンクに合わせてデザインして描くことに。
上野のチーム、日本人ペインター2人とともに、美しいタンクを仕上げた。
そして、そのタンクと調和した美しいカスタム。

このバイクは多くの評価を得て、その後、タイ国内最大のバイクイベント、バンコクモーターショーにも出品された。 そこでも注目度は高く、上野のカスタム技術とデザインセンスは多くのバイクユーザーとメーカー各社に衝撃と感動を与えた。
そして、DUCATI や Triumph との事業にも繋がりを広げていった。

February 2017. At the event at BMW Thailand, a motorcycle got a lot of attention.
It was a custom bike of BMW R nineT equipped with a Japanese pattern tank.

Ueno produced a collaboration bike with Harley Davidson (Thailand) in the Thai business, and deepened his friendship with the manager of Harley Davidson (Thailand).
When the manager moved to BMW (Thailand) , he heard that the company was planning a demonstration of custom bike as a feature of BMW's event. He asked Ueno to perform. and it was the beginning…

Ueno as a Japanese, BMW said "I want to incorporate traditional Japanese patterns", so, decided to draw “Nishikigoi ” to the tank with Ueno's idea
With the Ueno team‘s two Japanese painters, they created a beautiful tank.
And he made beautiful custom bike harmonized with that tank.

This bike gained a lot of evaluations, after that, it was also exhibited in Bangkok Motor Show, the biggest bike event in Thailand. Ueno's custom skill and design sense gave shock and emotion to many motorcycle users and manufacturers.
And he work with Ducati and Triumph.